商品紹介

布切はさみ 紫宇 SIU 良質のはさみを後世に 伝統的な布切はさみの形は今でも多くのお客様に愛されています。クロバーでは、新しい生産技術で安定した品質の布切はさみをお客様にお届けします。

星の数はグレードの違いを表します
(★の数が多い方が上位グレードです)

鋭く、安定した切れ味

一つ星

布切はさみ 紫宇 SIU 一つ星 24cm

布切はさみ 紫宇 SIU 一つ星 24cm

鋭く、安定した切れ味、耐久性

一つ星よりさらに向上したポイント

  • ・耐摩耗性の高い鋼を使用し耐久性アップ。
  • ・内刃と峰(側面)に、パフ磨きを追加。
     美しい質感と、スムーズな開閉による、
     より快適な使い心地を追求。

布切はさみ 紫宇 SIU 二つ星 20cm

布切はさみ 紫宇 SIU 二つ星 24cm

布切はさみ 紫宇 SIU 二つ星 20cm

布切はさみ 紫宇 SIU 二つ星 24cm

布切はさみ 紫宇 SIU ロゴマーク

伝統に培われたフォルムを次世代の技術で受け継いだたしかな品質のはさみです

従来、良い布切はさみを作るには、高度な職人技を要しました。布切はさみ「紫宇」は、機能の決め手となる刃の加工を、全て精密な機械で行い、高度な職人技でしか再現できなかった、理想的なブレード(刃)形状を安定して形造る製法を実現しました。

① 反り、捻りを切削研磨だけで形成。歪がなく、長期使用に耐える。

従来手作業で、叩いたり曲げたりしていたため、腕によるバラつきや技術継承不足による品質の継続が問題になっていました。また、力を加えて行う形成は、後に歪を起こす要因にもなります。数値制御で一定した形状を得ることにより、歪の原因になる力を加えていません。

① 反り、捻りを切削研磨だけで形成。歪がなく、長期使用に耐える。

② 小刃角度を均一化。個々のバラつきがなく、擦り合いに対する耐久性がアップ。

手加工により、ブレード同士にバラつきがある場合、どちらかの刃を傷付けてしまうことが起きていました。数値制御による小刃研磨は、ブレード個々の角度のバラつきを改善し、互いの刃を傷付けにくくなります。

② 小刃角度を均一化。個々のバラつきがなく、擦り合いに対する耐久性がアップ。

③ 焼入れをブレード全体に行い、硬度を均一化。

素材の性質を最大限に引き出す焼入れを行い、硬さと粘り強さを最良のバランスで併せ持つ、耐久性に優れた刃に仕上げています。

③ 焼入れをブレード全体に行い、硬度を均一化。

Page Top