HOME > 手づくりレシピ > ヘアピンレースとネット編みのプルオーバー

手づくりレシピ

ヘアピンレースとネット編みのプルオーバー

こま細みだけでレースの長い編み地(ブレード)が作れるヘアピンレース編み器でプルオーバーを編んでみませんか?
ネット編みをプラスしたタイプです。

用具

  • ヘアピンレース編み器〈クリップ式〉
    かぎ針「ペン-E」または「アミュレ」6/0号

材料

  • 中細タイプのストレートヤーン
    ※作品に使用している糸は現在販売しておりません。よく似た糸を選んでお作りください。

作例/作り方のヒント

1

【つくったレポート/ぴょん太郎さまより】用具:ヘアピンレース編み器<クリップ式>、かぎ針5/0号、材料:コットン100%のサマーヤーン(ハンズ・プロダクツ発売『メモリーアート』)210g
レシピでは6号針でしたが、 使いたい糸が細く5号針で製作しました。ヘアピンのブレードを1段増やして6段に。糸のせいか、途中のブレードにピコット編みを入れるとうるさく見えてしまったため、裾に一つづつ入れるだけに抑えました。衿あきと袖ぐりには、私の好みでアクセントにピコットを加えてみました。仕上がりは身幅が数センチ狭く出来上がりました。コットン糸だと毛糸と異なりすべりが良いので、ブレードを輪にした箇所が解けてしまうのでは?と思い、糸端を毛糸よりも長めに編目にくぐらせたのですが、ロープ状の凹凸がある糸だったためか解けることはありませんでした。(2014-11-4)

2

【糸を変えて編みました!】パピー リノフレスコ(麻 100%)5玉、かぎ針「ペン-E」または「アミュレ」6/0号使用。リネンの爽やかなプルオーバーになりました。
編んでくれた人:minao(横田美奈)先生

作り方(PDF)

おすすめリンク

キーワード:

Page Top