How to Note あみもの クロッシェ編
01 How to Note クロッシェの基本 ダウンロード
イラストで詳しく解説! 
針と糸の持ち方

右手にかぎ針、左手に糸を持ちます。

左手
右手
かぎ針を使ってこの部分の糸を編む。人差し指でテンションを調節する。
動画でチェック! 針と糸の持ち方
右手 かぎ針は鉛筆を持つように握ります。クロバーのかぎ針「ペン-E」はこげ茶色の滑り止め部分に親指をあてて持ちます。もし、出来るようであれば下写真のように中指を針先に添えて持ちます。この中指で針にかかった糸を押さえることが出来るので自由に動かせるよう、軽く添えておきます。
左手 小指と薬指で糸を挟み、人差し指にかけてから糸端を親指と中指でつまみます。
PAGE TOP
最初の目の作り方

最初の目の作り方

針と糸を手に持てたら、まずは「最初の目」を作りましょう。しかし「最初の目」は数えません。次に編む目から数えてください。「最初の目」とは編んだ目がほどけてしまわないために止めておく役割をしています。

「クロッシェの基本」の(1)をご参照ください
動画でチェック! 最初の目の作り方
「目」って何?
「細編みを1目編みます。」などの説明で登場する 目(め)とは、針を1クール動かして編めた部分の事を「目」と言います。細編み、長編み、など編み方は数種類ありますがすべて針を1クール動かして編めた部分のことをさします。
くさり編みの
「1目」
  長編みの
「1目」
PAGE TOP
くさり編み
記号

一番基本になる編み方です。針にかかっている目は数えず、下の編み終えている目を数えます。 くさり編みには「表側」と「裏側」があります。

「クロッシェの基本」の(2)をご参照ください
動画でチェック! くさり編み
くさり編み・目の数え方
くさり編み・表側/裏側
PAGE TOP
クロッシェの約束事

クロッシェには理解しておくべき「約束事」があります。これが分かっていると編み図を読んだ時の理解度が上がりスムーズに編み進めることが出来るので必ず読んで理解しておいてください。

編み目の高さと立ち上がり 「クロッシェの基本」の(3)をご参照ください
立ち上がりと台の目 「クロッシェの基本」の(4)をご参照ください
PAGE TOP
クロッシェの基本の形

平編みと円編み

クロッシェの基本的な編み地には大きく分けて『平編み』と『円編み』の2つの種類があります。

平編み  
下から編み始めてジグザグに上方向に編み進めていく編み方で、方眼編みなどはこの平編みの応用で編む。
平編みのあみ図
円編み  
中心から外に向かって円をなぞるようにして編み進める編み方で、花モチーフなどはこの応用で編む。
円編みのあみ図
編み進める方向(通常の編み図には書かれていません。)
PAGE TOP
作り目
どの作品にも最初に必ずつくらなければならないのが作り目です。 作り目とはあみ物の「編み始め」になる目のことを言います。
平編み
平編みの作り目はくさり編みを横に倒して使います。右から左に向かってくさり編みの裏山にひとつひとつ編みつけていきます。

円編み
円編みの作り目は中心部分に小さな“わ”を作ります。円編みの作り目は、「くさり編みでわを作る方法」と「糸端を指に巻いてわを作る方法」があります。
動画でチェック! 円編みの作り目(1) くさり編みでわを作る 動画でチェック! 円編みの作り目(2) 糸端を指に巻いてわを作る
※「くさり編みでわを作る方法」は簡単ですが編みあがった時、中心に穴が開いた状態になります。
※「糸端を指に巻いてわを作る方法」は中心に開いた穴を引き締めて閉じた状態にします。
円編みの作り目 「How to クロッシェ・モチーフの編み方」をご参照ください
PAGE TOP
Adobe Reader PDF形式のデータをご覧いただくには Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の Adobe Reader(無料)が必要です。
get flash player ムービーをご覧いただくには Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の Flash Player(無料)が必要です。