LESSON41


平野恵理子の山歩きにmy帽子つくろっ!
クロバーのクイック帽子テンプレートで山歩きにかぶりたい私だけの帽子をつくろう!
A「クイック帽子テンプレート ハット」で作れる帽子
B「クイック帽子テンプレート キャップ」で作れる帽子

平野恵理子の山歩きのオススメ

帽子に関するあれこれ

 山歩きに出掛けるとき、帽子はなくてはならないもの。日除けはもとより、頭部の保護や防寒にもなるし、そしてなによりおしゃれの重要ポイントとなってくれる。山歩きのウェアを着て山靴を履いて、ザックを背負ったらその姿はもうヘビーそのもの。これに帽子をかぶると少しだけ雰囲気が柔らかくなるんだ。もちろんどんな帽子でもいいってわけにはいきません。全体の雰囲気、色のバランス、素材も大切。

 夏は日除けを第一に考えて、前のつばが広いものを。うしろが広いとザックがあたって具合が悪い。ただ、デイバッグくらいの大きさで肩の上までこないザックだったらうしろが広くてもOK。
逆には日除けよりも暖かさに重点を置く。フリース素材の帽子は温かくてやわらかで軽くて取っても便利。耳あてのついたもの(作り方は下記PDF「耳あて付きキャスケットをつくろう」)も風の強い山では安心だ。

 山で気をつけたいのは風に帽子を持っていかれないこと。あご紐をつけたり、シャツと帽子をつなぐクリップつきのテープなどで、お気に入りの帽子を飛ばされないように気をつけよう。


楽しき山歩き

 山歩きの魅力はとにかく自然の懐に抱かれること。広がる空に草花や、木、鳥の声、飛び交う蟲たち。深呼吸をして、澄みきった空気をいっぱいに吸い込みたい。樹林帯に囲まれた道、見晴らしのいい尾根のトレイル。それぞれのコースをじっくり歩こう。
 そしてなにより楽しみなのが山で食べるごはん。お弁当を持っていくのもいいけれど、せっかくだったら山でスープだけでも調理したい。温かいものを食べると元気が沸いてくる。時間に余裕をもって計画し、食後にゆっくりコーヒーでも沸かして楽しむのはいかが? いつもとは違うおいしさにきっとびっくりするはず。


平野恵理子の本

平野恵理子(ひらの えりこ)…イラストレーター、エッセイスト。山歩きについてのエッセイ集を自身のイラストにて多数発表しています。他に、旅や暮らしについての著作本があります。

行くぞ!山歩き
行くぞ!山歩き
発行:筑摩書房
グッズからコースの紹介まで、初心者にも心強い、至れりつくせりの山歩きガイドブック。

ハピネス気分で
山歩き

発行:山と渓谷社
色々な山を紹介し、その魅力や楽しみ方を満載した山歩きエッセイ集。


*くわしい作り方はこちら*
pdf
(264KB)
クロッシュを
つくろう
pdf
(168KB)
耳あて付き
キャスケットを
つくろう
(型紙付)
*ダウンロードについて
型紙は実寸です。印刷する際は、拡大・縮小を行わないようご注意ください。

→帽子づくりに便利な商品はこちら
PDF形式のデータをご覧いただくには Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の Adobe Acrobat(R) Readerが必要です。

modoru